YCAM出張

日曜日は山口情報芸術センター(YCAM)へ出張。YCAMは時間旅行展のオープニング以来。
YCAMの”Meets the Artist”というシリーズで、PortBの高山明さんと市民参加のワークショップor作品制作をやらないか、ということで声をかけて頂いた。今回は初顔合わせ&ロケハン&打ち合わせ。
080127YCAM.jpg街にのこる昭和の薫り。


080127YCAM_0.jpg今市通りにあるからスタジオイマイチ。イケテル。ここもYCAMに関係がある人が立ち上げたとのこと。

080127YCAM_1.jpg今回のソウルフードはこのみかんジュース。市内のコンビニで手に入るがめっちゃおいしい。

今回の収穫は、高山さんと僕の誕生日が同じであることが判明したこと(6/16)。僕には生年月日が全く同じの親友・ボブがいるが、高山さんは誕生日が同じ人に会うのは初めでだったそうで、僕らをカップリングしたYCAMの会田さんもブルっと来た、と言っていた。任意の2人の誕生日が同じ確率は365×365=133225分の1。そして6/16は、そう、ブルームの日。
打ち合わせは遅くまで続き、夜は居酒屋まるへ。行ってみるとYCAM関係者が狭い店に30人くらいすし詰めで立ち飲み状態。なにかイベントがあったり、だれかアーティストが来ると、すぐにこういう状態になるという。この街のYCAMまわりの濃ゆいコミュニティは、ルートカルチャーとも近いものを感じる。
今年は月1くらいでYCAMに行くことになるが、3月からは池田亮司さんのライブ&個展も。良い刺激になりそう。