チェロの録音+告知

CA390090s.jpg後輩がやっているバンドのアルバムのためチェロを録らせてほしいという依頼で、今日は10ん年ぶりに、チェロの録音という仕事をやりました。ライブとちがって録音だと、ちょっとした倍音の出方の変化とか、運指の際にでる音とかも気になってしまうので神経を使いましたが、楽しかったです。
録音にはマイクと、Fishmanのピックアップの両方をつかったのですが、ピックアップの方はアースをとらないとハムノイズが乗るためちと苦労しました。ちなみに、マスクをしているのは風邪気味なのと、鼻息や呼吸音をマイクが拾うのを防ぐ目的でもあります。
リリースは来年3月頃で、カバーアートは偶然だけど知り合いの中山ダイスケさんとのこと。
あとついでに2つ告知。
12/7はフェリスで三宅榛名さんが企画したコンサートに出演します。DJとなっていますが、VIRUS TI + ALLEN HEATH XONE464 + EFXでちょっとしたライブをやろうかと思っています。他の曲目も面白そうです。招待枠がありますので、こられそうなひとは連絡ください。
http://www.ferris.ac.jp/event/09/index.html#1207
12/5はNY。現在、Chuma Yoshiko + ROOT CULTUREで、高橋源一郎さんの『さようなら、ギャングたち』を下敷きにした舞台作品の制作を初めているのですが、そのヴァージョン・ゼロ、というところでしょうか。今回は音源のみの提供でNYには行きません。予定では来年2月に横浜、3月にNYで公演を行います。
http://www.crsny.org/drupal/arts/09dec2009-12-05