天ぷら油でDJ

ecodj.jpgフェリスの学園祭の中で、エコキャンパスプロジェクトの佐藤輝先生と音楽イベントを行いました。
フェリスの緑園キャンパスにある学生食堂から毎月40リットルの廃食油がでます。この廃食油から精製したバイオディーゼル燃料で発電機を動かし、学内イベントなどで有効利用しよう!ということで、まず今回の企画では僕がDJをやってみました。


燃料は、鎌倉でも廃食油を回収している鈴木油脂(伊勢原市)にお願いしました。これから大学の総務課などと連携して廃食油を定期的に回収して頂くことになります。
最初、ジェネレーターの使い方が分かっておらず電圧が60Vくらいしか出ずに大いに焦りましたが、5分前に100Vの出力を出せるようになり、ぎりぎりセーフ。芝生に寝転がる学生や家族連れを前に気持ちよくDJをやらせて頂きました。他には学生の吹奏楽も参加。
今後、緑園と山手のキャンパス間の往復バスでも、このバイオディーゼル燃料を使うというプランもあるようです。
conseason.jpg夜は『今シーズン』のライブ。ご来場のみなさま、ありがとうございました!!!!次は12/1(土曜日)にBankART1929でやります。