ヨシコ・チュウマ meets ルートカルチャー 『Hold The Clock : 根の国のギャングたち』横浜公演

100226_Yoshiko.jpg

昨年から本格的に始まった、NY在住のアーティスト・ヨシコチュウマとROOT CULTUREのコラボレーションが、舞台作品という形で結実します。

ルートカルチャーとも関係の深い作家・高橋源一郎の傑作『さようなら、ギャングたち』を下敷きにしたドキュメンタル(実録的)な作品で、文学、音楽、映像、ダンス、演劇、食、インスタレーションといった要素が複合的に組み合わされた舞台作品になります。

2/14から、舞台装置や映像が、象の鼻テラスにおいてインスタレーション作品として展示されます。公演までの2週間、毎日ここでミニパフォーマンスが行なわれ、インスタレーション作品は日々その形態を変化させていきます。そして 2/26〜28に舞台作品として公演が行われます。横浜で初演された後、鎌倉、福島、ニューヨークへと巡回します。

横浜公演には、高橋源一郎氏も出演&トークを行う(2/27)ほか、歌手のおおたか静流さんも参加し、僕は静流さんとともに音楽を担当します。面白い作品になりそうな手応えを感じているので、ぜひぜひご覧いただければと思います。

詳しくは、ルートカルチャーのサイトをご覧ください。すでに予約が入り始めていて、日によっては前売りでチケットが完売しそうなので、お早めに予約をお願いいたします!

■ヨシコチュウマ meets ルートカルチャー『Hold The Clock : 根の国のギャングたち』
http://rootculture.jp/festival/2010yc_01.html


ニューヨーク発。鎌倉を経由して、横浜へ。
演劇、ダンス、文学、映像、音楽、食、インスタレーション、ワークショップ、それらすべてであり、どれでもない。
NYアートシーンで活躍してきたヨシコ・チュウマが、鎌倉のクリエイティブチームROOT CULTUREと共に、
日本ポストモダン文学の傑作「さようなら、ギャングたち」を脱構築してつくる新しい舞台芸術。
☆★☆ ヨシコ・チュウマ meets ルートカルチャー ☆★☆
★☆★ Hold the Clock:根の国のギャングたち   ★☆★
すこしナイスなきもちになってきたぞ。
そうとも。
ベリナイス、ベリナイス、ベリナイスなきもちに。
〜 高橋源一郎「さようなら、ギャングたち」より
構成・演出・編集・振付:ヨシコ・チュウマ & The School of Hard Knocks
テクスト提供:高橋源一郎「さようなら、ギャングたち」
ゲスト:おおたか静流 /高橋源一郎
出 演:ヨシコ・チュウマ/アースラ・イーグリー/キャサリン・ガラッソ/西村未奈
樋口信子/井上幸太郎/さの竜也/勝見淳平/猪熊恒和(燐光群)/ほか
音 楽:瀬藤康嗣/おおたか静流
映 像:大石宏樹/志津野雷
照 明:大野理恵/大島早保子
フードクリエイション:宙トリップ [ 野村友里(eatrip)+勝見淳平(PARADISE ALLEY) ] プロデュース:山岸清之進&ROOT CULTURE

■公演日程
2010年2月26日(金) 開場18:45 開演19:30
2010年2月27日(土) 開場18:45 開演19:30
2010年2月28日(日) 開場18:45 開演19:30

■公演場所
横浜・象の鼻テラス[〒231-0002 横浜市中区海岸通1丁目/TEL:045-661-0602] みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口より徒歩約3分
http://www.zounohana.com/

■チケット料金
前売り:3000円/当日:3500円
※学生は500円引き(当日学生証の提示をお願いします)
※小学生以下無料(公演中は他のお客様のご迷惑にならないよう、ご配慮下さい)
ご予約の方は、以下のフォームを記載して
mailto:yoshiko2010@rootculture.jp 担当:正木 までお送り下さい。