真冬のサーフィン

この週末、日本列島に一足早い春の嵐を巻き起こした低気圧と共に、このところ湖なみに静かだった鎌倉の材木座にも波がやって来た!材木座では長らく入っていなかったので、自転車にボードを載せて1時間ほどサーフィンを楽しんできた。
北風が強くでかいロングボードは風にあおられるし、水面もザブザブで風と波で流されまくりで、冬でなまった体にはかなりキツかったが、久しぶりに何本も乗れて楽しかった。
もちろん水はキンキンに冷えていて、サーフィンをしない人からみたら信じられない光景、というかバカ扱いでしょうか。でも冬は水も空気も澄んでいて気持ちよい。これは先日七里ケ浜で入ったときの写真。


この一番寒い時期に海に入っておくと、後は暖かくなる一方(のはず)だし。今年は薬のおかげで花粉症の症状もほとんどないし、春が待ち遠しい。