Global Windchimes Project (1999-)

windchime.jpg
■概要:
地球全体で、一つのハーモニーを鳴らす。
地球上の数カ所に異なる音程に調律された風鈴を設置する。それぞれの街に設置された風鈴の音声は、その街のローカルなサウンドスケープを形成するとともに、インターネットでストリーミング中継される。それぞれの地点で、同時に風がそよぎ風鈴が鳴り響くと、それらは一つの和音を形成する。
■詳細ページ:
http://www.floweb.org/beijing/


■展示:
– REcycling Art Project(1999.12)
取手市にて開催された取手アートプロジェクトでは、茨城県取手市/神奈川県藤沢市/米ロサンジェルスの3都市に風鈴を設置、ストリームを行った。
– Sound Practice(2000.02)
英国ダーティントンで開催されたサウンドスケープ学会主催のSound Practiceでの展示にあたり、神奈川県藤沢市/ロサンジェルス/ダーティントン(イギリス)の3都市に設置。
– DIFFERENT PATTERNS FROM SAME ADDRESS展(2004.07)
東京画廊にて開催されたグループ展での展示。現在の世界情勢を背景に改訂されたプロポーザル的なバージョンとして、バグダッド/ニューヨーク/東京の3都市に風鈴を設置することを想定した展示を行う。
– 大山子国際芸術祭(2005.05)
2005年5月に反日デモで日中間の緊張関係が高まった北京にて展示。期間中は北京・大山子芸術区にあるB.T.A.P.ギャラリー、中関村のSonyGallery、慶応大学SFCの3ケ所にて展示を行った。
■クレジット:
コンセプト/瀬藤康嗣 [flow] 風鈴デザイン・空間構成/田中陽明 [flow] ネットワーク・展示ビジュアルイメージ/ 山岸清之進 [flow]