2015年07月


2015年07月25日

長谷寺での展示

IMG_4825s.jpg
IMG_4820s.jpg
鎌倉・長谷寺からの依頼で製作した風鈴が、現在展示中です。
夏の時期に涼感が得られるような音の展示をしないかというご相談を頂き、何度か長谷寺に伺ってリサーチをしたところ、毎朝のお勤めで観音様の前で唱えられる聲明のベースのピッチが「ミ」で、また年中行事の中で僧侶が笙を演奏する機会があるという話を伺ったりして、「ミ」を基音とする笙の和音「乙」が鳴る風鈴を製作しては、と提案をさせて頂き今回の展示となりました。
長谷寺といえば観音様が有名ですが、観音様は人々の祈りの声を逃さずお聞きになり衆生を救ってくださるということで、皆さんの祈りを風鈴の音に乗せて観音様にお届けしようと、蓮の花びらを見立てた「散華(さんげ)」に祈りの言葉を書けるようにしていただきました。昨日見に行ったら国際色豊かな長谷寺らしく、日本語だけではなく英語、フランス語、タイ語、???語などで書かれた祈りの言葉が書かれた色とりどりの散華が風に揺れていました。「世界平和」の言葉がいくつか見られたのも印象的でした。
予定では9月の連休ごろ(9/23)まで展示をしているということなので、鎌倉にお越しの際には是非お立ち寄りください。
http://www.hasedera.jp/2015/07/998/