2014年11月


2014年11月05日

マケドニア・ツアー

10653286_10153235602648238_402696573904480430_n.jpgマケドニア(正式名称はマケドニア旧ユーゴスラビア共和国)の首都スコピエで開催されているフェスティヴァルLocoMotionから招聘をうけて参加してきました。

フェスティバルでは、マケドニアの作曲家・ピアニストAleksandra Pejovskiとのセッション(写真)、NY在住のダンサーUrusla Eaglyとの作品《SELF MADE MAN MAN MADE LAND》の再演、アメリカ・メキシコ・マケドニアのアーティストとのワークショップやセッションなどを行ってきました。

マケドニアの首都スコピエは1960年代に大地震に襲われ、再興の都市計画を担ったのが丹下健三ということで、日本人というとまずTANGEの話になり、あと「60年代の日本映画が大好きだ」といって、今村昌平監督の名前が出てきたり、日本の文化に強い興味と敬意を持っている人が多いことに驚かされました。