Books


2009年11月18日

川久保玲(Comme des Garcons)のインタビュー

学生の一人から、何ヶ月もブログを更新していないことを突っ込まれたので、以前に書いていてなんとなく公開していなかったエントリーをアップしてみる。ハルツグは今は1歳3ヶ月!日々カワイサ爆発中です。すでに歩くどころか走りはじめています。

- - -

ハルツグがもう8ヶ月。早くもつかまり立ちが大好きで、時間の問題でハイハイも始めそうなので、いろいろ部屋の模様替えをしなきゃ!ということで、書棚の整理を考えている。気に入ってる貴重な本が、よだれまみれでビリビリになったら悲しいもんね。

で、書棚の本を整理しようとして手に取るうちに、すっかり読むことにハマってしまう。同じ本でも、年を取ってからで読むと新しい発見が沢山あっておもしろいし、そもそも読み方が変わってくる。

川久保玲とコムデギャルソン
川久保玲とコムデギャルソン生駒 芳子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む »

2008年05月30日

カポーティ『ティファニーで朝食を』(村上春樹訳)

『ティファニーで朝食を』については映画を見たこともなく、原作を読んだこともなく、また訳者の村上春樹の作品にはいくつか手を出したことがあったが、どうも自分の趣味にはあわなかったので、今度こそは魅力に出会えるかな?と思い、書店で平積みされていたのを購入。

平易でテンポの良い日本語で訳された文章は読みやすく、もちろん引き込まれるストーリー展開も相まって一気に読了。主人公ホリーの魅力溢れるぶっ飛び具合と、一方で物語の通奏低音である喪失感とか、片思い的な視線の哀しさのバランスが絶妙。

家に新潮文庫の旧訳があって比較したけど、断然こちらが読みやすい。装丁もセンスが良く満足度の高い一冊です。

ティファニーで朝食を
ティファニーで朝食を村上春樹

新潮社 2008-02-29
売り上げランキング : 515
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools